HOME>特集>入れ歯では違和感がある患者さんにおすすめしたいもの

歯を失うイコール入れ歯ではない

インプラント

今までは歯を失うと入れ歯を作るしか方法はありませんでした。しかし歯科医療の発達でインプラントが生まれました。福岡の歯科では歯を失った患者さんにインプラントについてもお話しします。インプラントとは顎の骨にチタンの歯を埋め込みまるで自分の歯のようになる治療のことです。

入れ歯の欠点を補う

インプラント

インプラントは入れ歯のデメリットを補うことができます。それは入れ歯では起きてしまう違和感を無くすことです。つまり入れ歯は合わないものだとすぐに外れてきてしまったり、食べ物が挟まったりします。しかしインプラントは自分の歯のようになるのでその問題は起きません。ですので福岡の歯科ではインプラントをおすすめします。

気になる費用

インプラントは保険診療ではなく自費診療になります。そのため歯科医院によって金額はバラバラです。福岡の歯科では一本30万でおこないます。高いと考えるかもしれませんが、インプラントは埋め込む手術に高度な技術が伴うこと、そして埋め込むまでのレントゲンやCTなど精査し、患者さん一人一人に合った医療を提供するための費用とお考えください。

メンテナンスが大切

インプラントは自分の歯ではなく、人工物であることに変わりはありませんが、自分の歯のように歯周病にかかってしまうことがあります。そのため徹底した歯磨き、そしてメンテナンスは欠かせません。もしそれを怠ってしまうと、せっかく埋め込んだインプラントも抜け落ちてしまうことがあります。福岡の歯科ではインプラントの患者さんには特に注意して歯磨きのアドバイス等おこないます。患者さんの歯をともに守っていきます。

広告募集中