市販品では効果は得られない

女医

ドラッグストアなどのデンタル用品を販売しているお店を訪れれば、たくさんのホワイトニング製品を購入できます。しかし、いわゆる市販品に分類されるホワイトニング製品では、黄色くなってしまった歯を白くすることはできません。それらが対応するのは、せいぜい紅茶やコーヒーなどによる簡単な着色汚れくらいでしょう。もしも、本当に歯を白くしたいと考えているのなら、歯科クリニックで受けられるホワイトニング施術を選ばなければいけません。医学的に確実に白くなる方法を提供してくれるので、驚くほど輝く歯を実現できます。ちなみに、市販されているホワイトニング製品は、歯科クリニックで白くしてもらった歯を長持ちさせるのには役立ちます。どのようなホワイトニング製品が効果があるのかは素人では判断できないので、歯科クリニックのドクターに聞いたほうが用意でしょう。そうすれば、理想の歯を長持ちさせるための完璧なケア製品を選べるようになります。

どのくらい白くするのか決められる

歯型

歯科クリニックでホワイトニングを受けることをおすすめできる理由は、歯の白さをきちんと調節してもらえるからです。とにかく白くなればよいと考えるかもしれませんが、他者への印象をしっかりと想像したほうがよいです。やり方によっては明らかに不自然なくらい白くもできるので、ホワイトニングをしてもらう前に伝えるようにしましょう。真っ白にするのも自然な範囲で白くするのも自身の希望次第なので、遠慮せずに要望を伝えてしまっても大丈夫です。なお、歯科クリニックに通う回数をできる限り減らしたいと考えているのなら、ホームホワイトニングという手段も選べます。対応する歯科クリニックに頼めば、歯に装着する器具を作ってもらえて、ホワイトニングの薬剤を処方してもらうことができます。それを使えば自宅で黄色くなった歯を簡単に白くすることができます。市販品でも同じようなものが販売されていますが、効果がまったく違うので、間違って購入しないようにしましょう。ちなみに、歯の状態によってベストなホワイトニング方法は異なるため、自分のなかですべてを決めて、歯科クリニックを訪れることはおすすめしません。やはり、専門家のドクターと話し合いながら、ベストな方法を一緒に探っていくのが一番です。現在は無料カウンセリングを提供してくれる歯科クリニックもたくさんあるため、気軽に専門家に歯を白くする方法を相談できます。

広告募集中